毒親の対処の基本。距離のとり方から始まる振り回されない生活

menu

脱毒親メソッド~もう毒親に振り回されない~

成功に必要なのはポジティブだけだと思っていませんか

こんにちは。岸本みずきです。

よく「前向きに考えたらきっと上手くいく」って言いますよね。
たしかにポジティブな考え方は大切です。

「どーせ私なんて・・・」「あの人ズルい!」「くやし~!ムカつく」

ネガティブ思考の割合が多いと、気がつけば気分はどんより曇り空。
ヘタしたら目につくものすべてに「不満」を感じて、何もかも上手く行かないってことも。

だけど、ネガティブな状況や感情がこんな風に人を動かすこともあります。
昔、坂井真紀さんが出演されたTBCのCM。

「ぜったいキレイになってやる」

このフレーズ、印象的でしたよね。
失恋してくやしいし、悲しい。
だけど「絶対キレイになる」という目的を持つことで、ネガティブな状況を動かそうとしています。

状況は違いますが、むかし人からバカにされて(その人はそんなつもりじゃなかったかもしれませんが)

「くっそ~!絶対見返してやんねん、メラメラメラ!」

と熱くなったことがありました。

 

ムカつく気持ちが自分を奮い立たせて前へ行く活力になることもある。

人を動かしたり、心や感情を動かすのは「見返してやりたい」という気持ちがきっかけになることもあります。
実際わたしもそうでした。
毒親に長年振り回されてフラフラになってたとき、わたしがいつも思っていたのは

「絶対わたしは幸せで楽しい家庭にするねん!」

でした。このめちゃめちゃ強い欲求が今の幸せな毎日につながっています。

ネガティブな状況や感情は時と場合によってはそれほど悪いヤツでもない。
逆にポジティブが毒になることもあります。
詳しくはこちらを読んで下さい「ポジティブを意識しすぎると毒になる」

ネガティブな感情になったとき、そこで立ち止まってしまうと状況は何も変わりません。
そこから1歩抜け出す方法を、ネガティブな感情を利用して考えてみる。
案外、火事場の馬鹿力のような力が働いて、状況が一変して成功を収めることになるかも。

機会があれば「くっそ~~~、メラメラメラ」を試してみて下さい(笑)

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。