毒親の対処の基本。距離のとり方から始まる振り回されない生活

menu

脱毒親メソッド~もう毒親に振り回されない~

ARCHIVE2016年 8月

古きものを手放して前にすすむ、の解釈

こんにちは。岸本みずきです。 こないだから長く使い馴染んだものたちが、次々に壊れていきます。 バイクに乗ろうと思ったらエンジンがかからない。 しかもバイク屋のおっちゃんに取りにきてもらう直前に、今度はおっちゃんとこのトラックまで壊…

手書きの手紙は心をわしづかみにする

こんにちは。岸本みずきです。 あなたは外から帰ったら、まず何をしますか? 私はポストを見ます。 時間的に15時半を過ぎてたら夕刊が入ってるし、それ以外の時間帯ならどこかのDMか請求書か。 あるいは宅配ピザのチラシか、町内の回…

話が通じないときにすること

こんにちは。岸本みずきです。 誰かと話しているとき、「話が通じない」と感じることありますよね。 とくにそれが電話だとコミュニケーションの手段が「話すこと」しかなく 相手の表情も読み取れないので、さらに「話がぜんぜん通じない」と感じ…

毒親が今も昔も使ってる「あの手」とは?

こんにちは。岸本みずきです。 今日は私の毒親のお話です。 自販機で缶コーヒーを買おうと小銭を入れたら「カチャン」と戻ってきました。 あれ?と戻った小銭を取ろうとしたら、釣銭口に入ったままの50円玉を発見。 「ラッキー」 …

夢を叶える方法

こんにちは。岸本みずきです。 夜のお散歩を始めて、1週間経過。 トト腹に変化はまだありませんが、朝が起きやすくなりました。 いつもなら目覚ましが鳴っても起きれず、布団の中でゴロゴロ。 気が付くと二度寝。 それが目覚ましが鳴…

昨日までの自分にギュッとしがみつく

こんにちは。岸本みずきです。 最近、老眼が進んできました。 前は普通に見えたのに輪郭がぼやけたり、焦点が合わなくて目を細めてたり。 イヤですね。 当たり前だったことができなくなったり、ずっと続けてたことが続けられなくなると、…

小さな1歩があなたを変える

こんにちは。岸本みずきです。 車中心の生活に慣れてくると、どこに行くのも車。 駅まで歩いて10分だから電車で買い物に行けるのに、いつも車。 やばい、、、体力が確実に落ちてきています。 先日も京都市内へ電車で出掛けて、家へ帰っ…

その言い方、本当に相手のため?

こんにちは。岸本みずきです。 8月16日は、五山の送り火です。 京都をぐるりと囲む5つの山に「大文字」「左大文字」「船形」「鳥居型」「妙法」の形に火をともし、 お盆に帰ってきた先祖の魂を供養した後、再びあの世へ送り出すというもの。…

あれこれ考えない

こんにちは。岸本みずきです。 今日は毒親のお話です。 毒親と絶縁して、もうすぐ15年。 「まだ15年か」と感じながらも、当時のことをとても昔のようにも感じます。 確実に言えるのは、自分が15も年を取ったということ。 余談で…

使いっぱなしにしてませんか?

こんにちは。岸本みずきです。 こうお天気が続くと、洗うものがなくても洗濯したくなりませんか。 「洗っとかんとあかんもん、なかったっけ?」 夏場は洗濯する回数が増える時期。 洗濯しすぎているせいか、こないだから洗濯物に石鹸カス…

さらに記事を表示する