毒親の対処の基本。距離のとり方から始まる振り回されない生活

menu

脱毒親メソッド~もう毒親に振り回されない~

毒親を持つあなたへ

こんにちは。
京都あんしんルームの岸本みずきです。
このサイトは私の40年以上におよぶ毒親実体験を少しずつ書き綴っております。

 

あなたはこんな思いをしたことはありませんか。

■急ぎでもないのに、仕事中なんども電話やメールをしてくる毒親にうんざり
■寝ていても、食事をしてるときでも、友だちと出かけてるときでも、
「何かが起こったらどうしよう…」いつもドキドキして、振り回される毎日に身も心もヘトヘト
■死ぬまでこれが続くのだろうか
■強迫(脅迫)めいた言葉で追いつめられる毎日がつらい
■恥ずかしいから誰にも話せない、たとえ話しても誰にも理解されない
■どうしてこんなことで激怒して殴られるんだろう(特に子供のころ多かった)

こんな状態が長く続いているのなら、それは決して健全な親子関係ではありません。

この親子関係は普通じゃない!

これを知ってもらいたいのです。

 

私が手に入れたもの

1歩前に踏み出せば、毒親に振り回される状態から1歩離れることができます。
言葉で書くと簡単だけど、いざ行動に移すのはとても難しい。
1歩前へ踏み出したいけど、どうしたらいいんだろう、、、。
こんなこと誰にも話せないし、今のような情報サイトも書籍も何もありません。

何度も何度も
「母親から逃れることなんかできひん、どーせわたしは一生このままなんや」
自分を憐れんで、悲劇のヒロインにどっぷり浸ってたこともありました。

でもこのままは絶対イヤ、いつか平穏な日を送るんだ!
そんな日が本当に来るのか何の確証もないけれど、母親から離れるためにあれこれ試してみました。
1歩進んで2歩下がるときもあったけど、なにもしなければ何も変わりません。
そして結果が出ました。

■母親から何を言われてもブレない(多少はブレることもあります)
■友だちと出かけている間、心の底から笑ってその時間を楽しめる
■仕事中、毒親からの着信にビクビクしなくていいので仕事に思い切り集中できる
■夜、安心してぐっすりと眠ることができる
■趣味や習い事やおしゃれなど、これまでスルーしていたことに興味を持ち始める。

そして自分に自信が持てる。

ほかの人たちにとっては普通のことです。
でも毒親を持つ人たちには特別なことだとわかってもらえると思います。

 

自己紹介、そしてあなたに伝えたいこと

私は岸本みずきと申します。
1970年生まれで、夫と二人暮らしです。

母子家庭で育ち、母親は毒親。
実は結婚するまで、自分の母親が毒親ということに気づきませんでした。

しつけが厳しく昭和な人間で怒りっぽい。
母親から怒られるのは私が悪いから。
そんな風に思っていました。

母親が怒っている姿を他人に見られたくない、だから周りにも(結婚当初は夫にも)隠していました。
そんな私の思いとは対照的に毒親の攻撃はさらに過激になります。
1年365日、1日24時間続き、精神的に追い詰められていく毎日。

私の場合、毒親の攻撃は主に電話でした。
・買い物に連れて行って。
・台所の掃除するから今すぐ来て!
・近所の人がこんなこと言うてきた。

少しでも機嫌を損ねると、
・お前のために離婚して苦労したんや!
・親の苦労、子知らずとはお前のことや!!
・育ててきてもらった恩を仇で返すのか!!!

どんどんエキサイトしていき、やがて罵詈雑言の嵐。
電話をスルーしていると、電話に出るまで何分でもコールし続ける。
そのうちワンギリが始まり、電話を見ると1時間に100回以上の着信履歴。

嫌がらせの電話は私だけには留まらず、夫の実家、私や夫の勤め先、私の友人。
どこで調べたのかわかりませんが、夫の実家の近隣の家に電話をかけたこともありました。

掛かり続ける嫌がらせの電話、何がきっかけで激怒して押しかけてくるかわからない毎日。
早朝から夜遅くまで仕事に没頭して、毒親のことを頭から追い出す以外、ラクになる方法はありませんでした。
逃げても逃げても、毒親はあの手この手で追いかけてくるのです。

 

どうすれば毒親に振り回されなくなるんだろうか

毒親の問題は、当事者にしかその苦しみがわかりません。
最近毒親という言葉をよく聞くようになりましたが、知っているのはほんの一握り。
その中で実態を知っているのはごくわずかです。

ほとんどの人は
・親が厳しくするのはあなたのため
・ただの親子ケンカやん
・おおげさな話

と言うでしょう。
毒親プラス、まわりに理解してもらえない辛さは、さらにあなたの気力を奪っていきます。

・毒親の攻撃を最小限に抑えるためには、どんな口調で話せばいい?
・毒親に会う頻度はどれくらいがベスト?
・どうすれば頻繁に攻撃を受けずに済む?

いろいろ試してやっと、自分にとって一番ベストなパターンを見つけました。
それからは毒親に振り回されにくくなりました。

 

さいごに

だれにも言えず1人で抱え込み続けると、

・急に胃が気持ち悪くなって医者へ行くと、急性胃炎だった(数箇所に痕跡あり)
・突然やってくるめまいと吐き気が何ヶ月も続く(外出先で倒れたことも数回)
・ホルモンバランスが乱れて生理不順
・体中にじんましんが出る
・白髪が一気に増えた

こんなことにもなりかねません。
実はこれ、どん底だったときに私の身体に起きた実話です。

あの頃はどん底で人生あきらめていたけど、今は毒親に心を乱されることもなく、
おだやかで楽しく過ごせる毎日に、心の底から安心と幸せを感じています。
あのまま毒親から逃げ続けていたら、振り回され続けていたら、
身体だけじゃなく、心も壊していたことでしょう。

私は不器用なので、自分が本当に体験したことしかお話できません。
もしあなたの抱えている問題と私の毒親体験が似ているのなら、
私の経験が「あなたと毒親との関係を終える」役に立つはずです。

このサイトが毒親との関係を終えるきっかけに、
そしてあなたが今の状況から一歩踏み出す後押しになれば、と思います。

まずは毒親から離れる決断をしてください。
それがあなたの1歩目です。

岸本みずき(2019/01/04)