毒親の対処の基本。距離のとり方から始まる振り回されない生活

menu

脱毒親メソッド~もう毒親に振り回されない~

LATEST ENTRIES

お風呂に入ってるときに電話が鳴ったらどうしますか?

寒い日、あったかいお風呂にゆっくり浸かる。 冷え切った身体がじんわり温もって、ええ調子でうとうと。 そんなとき、もし電話の着信音が聞こえたらどんな気持ちになりますか? A:「でんわ鳴ってる、、、まぁええわ」 B:「お風呂ゆ…

毒親に結婚を反対されて困ってる人へ

今月号のエクラにこんな記事が載っていました。 「アラフィー離婚」、得な人、損な人 離婚がよぎる3人のアラフィーを損得で判定する、というなかなかブラックな記事。 美容やファッション系と横並びで特集が組まれていました。 これが記…

プレ更年期を軽減するためにやってみたこと

子宮内膜症と筋腫の手術をしてはや1年。 自宅療養を終えて、仕事に復帰したのがちょうど今頃。 あのときは手術の傷跡がまだ痛くてジーンズが履けなかったので、腰ゴムのゆるゆるパンツばかり履いていました。 今では傷跡もほとんど目立たなくな…

毒親持ちは気づいていない?

毒親から突然かかってくる電話。 携帯の画面を見た瞬間、胸が「ぎゅっ」と締め付けられて自分の鼓動が大きく聞こえる。 まだ何の用かもわからないのに、息苦しさと不安に飲み込まれる。 いつでもどこでも、毒親は一瞬でその時間をつぶします。 …

夢の中に毒親の母親が出てきた

蒸し暑い日が続いています。 これだけ暑いと布団に入ってもなかなか眠れません。 眠りが浅いとよく夢を見るっていいますよね。 最近見た夢のお話 私の夢は現実的なことが多い。 旦那さんとどっかに出かける夢とか、 …

根気がないわけじゃない!

子どもの頃、母親によく言われたこと。 「お前は根気がない」 「ジッとしてられない」 「飽きっぽい」 こんなふうに言われ続けてきたから、自分のこと根気がなくて 飽きっぽい性格だと思ってました。 …

自分を守るために身についた習慣、実は役立ってます

普通の親子間ではありえないことが、毒親を持つと起こってきます。 たとえば、何か買い物を頼まれたとき。 「お盆のお供えもの、和菓子か果物か買ってきて!」 普通の母親なら何を買うかは子どもに任せているので、買ってきたものに …

じわじわとすり寄ってくる更年期

梅雨に入ってジトジトした日が続いてますが、近所のアジサイたちは 青、紫、ピンク、黄緑、白、、、日ごとにくっきり鮮やかに色づいています。 アジサイの色のように、体もサッと変化してくれればいいのですが、 ここ最近「こうねんき」ってヤツ…

成年後見人は生半可な気持ちで受けてはいけません

母親が介護施設へ入所して半年が過ぎました。 高齢のせいなのか、それともミュンヒハンゼン症候群(→以前の記事はこちら)なのかわかりませんが、 この半年で入退院を繰り返しています。 「また入院されて手術を受けられました」 先日、…

ヤル気が出ない5月、五月病じゃないかも

ポカポカ陽気、軽やかで明るい色合いの春物ファッションを楽しめる5月。 気候はいいのに、なぜか日によって気分が乗らないときがあります。 一般的には「五月病」と言われていますが、それだけじゃないような気がします。 この時期に関わらず1…

さらに記事を表示する