毒親の対処の基本。距離のとり方から始まる振り回されない生活

menu

脱毒親メソッド~もう毒親に振り回されない~

「今ここ」は身につけると便利なワザ

こんにちは。岸本みずきです。

気がかりなことを思い出して、心がざわざわ~、気持ちがドーン、心臓がキュッ。
こんなこと、よくありますよね。

たとえば、友人に言ってしまった一言が気になって
「嫌われたかもしれない」と、不安に思ったり。
・「あのときやっておけばよかった」と罪悪感を持ち続けたり。

今それを考えても仕方ないし、どうすることもできない。
頭ではわかってても、なかなか頭の中から出て行ってくれへん。
はい、私もこれまで何度も繰り返してきました。

そんなとき、バッチフラワー(フラワーレメディ)が役に立ちます。
何も考えず、ただ飲むだけでいつの間にか気がかりなことがなくなっている。
実際には、きれいに忘れてしまってるんですけどね。

便利なアイテムだけど、持ってる人は少ない。
すぐにレメディが手に入らないとき、こんな方法もあります。

 

意識(気持ち)を今この瞬間にフォーカスする。

 

少しコツがいりますが、瞑想みたいなものです。
やり方は「吸う息と、吐く息だけに集中する」だけ。

①5秒かけて息を吸い(できれば鼻から)

②10秒から15秒かけて、ゆっくり息を吐く(口からでもOK)

これを5分~10分続けます。

途中、いろんなことが頭の中に浮かんでくると思います。
だけど決して否定してはいけません。
「集中せんとあかんのに、あかんやん」
と、自分を責めないでください。

なにか浮かんできても「あ、また出てきたわ、今に集中、今ここ、今ここ」
というふうに、その都度、気持ちを今に戻します。

これを毎日続けます。
最初は思うようにできなくても大丈夫。
そのうち慣れてきますから。
続けることが苦手な私は、お風呂でやってます。
(冬場は寒いから湯船にゆっくり浸かりますからね)

これで気がかりなことが起きてもこの呼吸をすれば、そのことを頭から切り離しやすくなります。
自転車に乗るときのようにちょこっとした練習が必要ですが、身につけると
いろんな外因から心を振り回されることが減ります。

今に集中する、この方法。
一度試してみてください。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。