毒親の対処の基本。距離のとり方から始まる振り回されない生活

menu

脱毒親メソッド~もう毒親に振り回されない~

花みずき便り(vol.8)お届けします

こんにちは。岸本みずきです。

6月も明日で終わり。ということは、今年も半分終わりってことですね。

「まだ半分ある」と思う人。
「あと半分しかない」と焦る人。

あなたはどちらですか?

同じ事象でも、人によって捉え方はさまざま。
たとえばトイレットペーパー。
ダンナはたくさん在庫がないと安心できないみたいで、残2個になると

「もうトイレットペーパーないで(かなり焦った様子で)今日買ってきてや(汗)」

と必死で訴えてきます。
それを見て「まだ2個もあるやん。そんなにいっぺんに使ったらおしり痛いし…(笑)」
と、いじわるに笑う私(いけずなヤツです)
物の見方や捉え方は、20年以上一緒にいても違うもんですね。

さて、2ヶ月に一度発行している『花みずき便り』が完成しました。
今回初登場するのは、キイロイさんのお友だち「ホワイトさん」。
なんと!ホワイトさんはレメディの達人だとか。

2016年7月(vol.8)

2016年7月(vol.8)

2016年7月(vol.8)

2016年7月(vol.8)

そして今回の絵封筒は、1つのイラストを4パターンにアレンジして作ってみました。
(トップの写真がこの4種類の封筒です)

絵封筒の要になる「切手」は定番の82円切手だと面白みにかけるから、
季節ごとに発売される切手シート(10枚入り)を使ってます。
この切手シート、全部同じ柄じゃないから柄の数だけ絵封筒のパターンを考えなきゃいけない。
これ結構たいへんです(楽しいけど)

で、今回は1つのイラストをアレンジして使ってみることにしたわけです。
いかがでしょう?

花みずき便りと絵封筒。
両方を楽しんでもらえたら嬉しいです。

P.S
冒頭の質問「今年も半分終わり、をどう捉えるか」
私はこんな感じです。

「ぼちぼち祇園祭が始まる!」
「明日は夏越の祓、、、水無月買ってこよ!」
「そろそろバイクに乗りたい!」

これは捉えるというより、目の前にあるものを楽しむことしか考えてないですね(苦笑)
次号もおたのしみに!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。