毒親の対処の基本。距離のとり方から始まる振り回されない生活

menu

脱毒親メソッド~もう毒親に振り回されない~

ちょっくら入院してきます

こんにちは。岸本みずきです。

まさかの発熱にドキッとさせられましたが、延期することなく手術が受けられそうです。
よかったよかった。

入院前日に麻酔科の診察を受けたら
「38度を超えるような熱が出たら中止になりますが、今の体温なら大丈夫でしょう」
「血液検査でも炎症を起こしてるような数値もありませんから」

もともと体温は低くて平熱が35.6くらい。
なので、36.5~36.8が1週間続いていたのでヒヤヒヤもんでした。

風邪の症状もなく、呼吸音も正常、かかりつけの医者からもらった薬も麻酔には影響しない。
そんな説明を麻酔科の先生から受けて、ホッとしました。

さて、入院前の準備もできた!
しかし、、、ガーーーン、間際になってヤツがやってきた。
よりによって、今なん?
荷物が増えるし、また心配の種が増えてしまいました。

ま、なるようにしかならへん。
後先の心配ばかりするのはやめて、いさぎよく入院してこよっと。
入院中~退院後しばらくの間、電子機器から離れてアナログな毎日を過ごそうと思います。

ということで、当分ブログの更新はお休みさせていただきます。
(メールやメッセージなどのお問い合わせにもお返事することができません)

いつも読んで下さってるあなた。
ありがとうございます。

体が回復したら、またブログを再開する予定です。

では。

P.S
手術したらなんか変わるかも?なんてことを考えていました。
昔ピアスあけたら「人生変わる」って言うてたのに似てる。
ピアスしても変わらへんかったけど、今回は何かが変わりそうな気がする。
しらんけど、、、(よくおばちゃんの会話で最後に出てくる言葉)

関連記事

    • kei
    • 2016年 9月 13日

    はじめまして。
    ちょっくらと変わって無事帰ってきてください(笑)。

      • 岸本 みずき
      • 2016年 9月 18日

      keiさんへ

      はじめまして。コメントありがとうございます!
      今日、元気に退院してきました。ちょっくら変わったかな?(笑)
      落ちついたらブログ再開する予定です。

  1. この記事へのトラックバックはありません。